除雪作業時の事故に注意


2月も半分が終わり、あっという間に3月になろうとしてます。南会津はまだまだ多くの雪が残っており、せっかく道路の雪が融けても一晩で元に戻ってしまったりと毎日除雪に追われる日々です。この時期に気を付けたいのが除雪作業中の事故です。町の主要な道路では雪が積もり始めると除雪車が動き始めます。除雪車は運転席が比較的高い位置にあり一見視界がよさそうに見えます。しかし実際は死角が多く除雪車に近づきすぎると見えなくなってしまいます。運転中もしくは歩いているときに除雪作業中の重機を見かけたら決して近づかず、安全な距離を保つように心がけましょう。また家の除雪作業中にも屋根からの落雪や側溝などに落ちてしまう事故も毎年のように起きています。除雪をする際はできるだけ2人以上で作業するようにしましょう。